ワンダーカジノ 違法性

オンラインカジノが違法ではない理由!

競馬や競輪、オートレース等の盛り上がりを見れば理解出来ますが、日本人はギャンブル好きな人が多いですよね。

ところがその一方で、日本国内でお金を賭けて本格的なギャンブル遊びを合法的に楽しめるのは公営ギャンブルだけだったりします。

残念ながら国内でお金を賭けてカジノのゲームで遊ぶのは法律で認められていないため、ただ遊ぶだけでも違法行為となってしまうのです。

そのため日本人のギャンブル好きの中には、カジノが合法的な海外の国にわざわざ出向いて、カジノを楽しむ人が珍しくありません。

オンラインカジノは違法な賭博にあたらない

日本国内の現在の法律では、国内で本格的なカジノを運営するのは認められていません。

お陰で国内で本格的なカジノを経営するのは勿論、そういった違法カジノに行ってゲームをプレイする行為も違法となるのです。

だからこそ日本人のギャンブル好きが本格的なカジノ遊びを合法的に楽しむには、以前まではカジノが合法的な国に行き、その国のカジノを利用する必要がありました。

ところが現在では、オンラインカジノを利用する事で国内に居ながらでも本格的なカジノのゲームを楽しむ事が可能です。

というのもオンラインカジノの多くには、ライブカジノといったサービスが用意されています。

ライブカジノは画面上に本物のディーラーが登場して生中継される上に、実際にリアルタイムでゲームを楽しむ事が可能です。

オンラインでありながらも、本物のカジノの臨場感とルールでゲームを楽しめる点が非常に魅力的だったりします。

もっともオンラインカジノであれば自宅に居ながらでも、本格的なカジノゲームが楽しめるのは嬉しい反面、日本人は違法行為にあたるのではないかと心配になるものです。

ただしオンラインカジノは基本的に、イギリスやフィリピン、マルタ共和国といったカジノが合法的な国にある会社が運営しています。

しかも政府からきちんと承認を受ける形で運営されているので、オンラインカジノ自体に違法性はないです。

更に日本人が日本国内から利用する際にも、違法賭博にはあたりません。

オンラインカジノは前記した様に、基本的に海外の会社が海外のサーバーを利用して運営しています。

海外サーバーにアクセスしている時点で、日本人が外国に出向いてカジノを利用するケースと同じと見る事が出来るのです。

加えてこの様に海外のサーバーを用いて賭博する事を違法とみなす法律がない事から、現状ではグレーゾーンな部分はありますが違法賭博にあたらないと言えます。

⇒ライセンス取得で安心運営!ワンダーカジノに登録する

オンラインカジノをプレイしても不起訴となったから安心

もう何年も前から、合法的なオンラインカジノであれば国内からアクセスしてプレイしても違法ではないという話は言われていました。

なのでギャンブル好きの中には、かなり前から堂々とオンラインカジノで遊んでいた人が少なくなかったです。

ところが2016年3月に、そんなギャンブル好きにとって衝撃的なニュースが流れました。

それは京都府警サイバー犯罪対策課が、オンラインカジノの1つであるスマートライブカジノで遊んでいた3人を単純賭博容疑で逮捕したのです。

当時、スマートライブカジノでは多くの日本人が遊んでいただけに3人が逮捕されたニュースは大きな話題となりました。

特にオンラインカジノで日本人がプレイする事に違法性があったのか、とショックを受ける人が多く出たのです。

ところが逮捕された利用者の弁護士が、逮捕を正当化する法律がない事に着目し不当逮捕であると検察庁に訴えるべく意見書を提出しました。

実際にオンラインカジノをプレイしただけで、違法だと判断する法律は日本国内には存在していなかったのです。

そのためプレイしただけで逮捕されてしまった3人は、結果的に不起訴処分となり、逮捕自体が間違いだったという事になりました。

お陰で利用者が逮捕されるというショッキングな事件は、オンラインカジノで遊ぶだけでは違法性はないという事への証明に繋がったのです。

しかもこの事件が起きて以降、オンラインカジノで遊んでいただけで逮捕された人は出ていません。

なので法律が改正されない限りは、日本人がオンラインカジノでプレイするだけでは違法とはならないので安心して遊ぶ事が出来ます。

⇒ライセンス取得済で安心!ワンダーカジノに登録する