ワンダーカジノ 入金限度額

ワンダーカジノの入金限度額

次々と魅力的な所が出現するオンラインカジノ業界において、新たに魅力を増して帰ってきたワンダーカジノでの遊びをエンジョイしているという人も多いのではないでしょうか。

以前から日本人にも評判の高かったワンダーカジノですが、楽しさ・遊びやすさ・安全性それぞれをパワーアップさせて、2019年10月に新生ワンダーカジノとしてカムバックしてきました。

ここでは、まだワンダーカジノに登録していない人のために、多くの人が気になる点であろう入金限度額についてお伝えしていきます。

⇒面倒な住所入力不要で1分で完了!ワンダーカジノに登録する

ワンダーカジノの入金限度額は?

オンラインカジノで遊ぶに当たり、気になる点に入金限度額があるかと思います。

今日はガッツリ遊びたいという時、もう少しで逆転が狙えそうな時に入金額の制限を知らない事で損をしたり、逆転のチャンスをふいにしてしまったという経験があるという人もいるのではないでしょうか。

また、ハイローラーの方にしてみても、1度に入金できる金額が少なすぎて不満だという事の無いように、しっかりと入金限度額については調べておくべきと言えます。

結論から言うと、ワンダーカジノは先述のような人たちにとってはまさにパラダイスと言えるようなカジノでしょう。

というのも、オンラインカジノを楽しんでいる人には、エコペイズ、スティックペイ等のウォレットに登録している人も多いはずです。

これらの入金方法は、何と入金限度額もありませんし、入金手数料も必要ありません。

数あるオンラインカジノの中でも、ここまでハイローラー等に優しい所は無いのではないかという位、手厚いサービスと言えるでしょう。

まだこれらのウォレットに登録していないという人も、ワンダーカジノで遊ぶに当たり登録するのも良いでしょう。

また、これらの入金方法は最低入金額も10ドルからと非常に良心的です。

特に、負けるごとに少額づつ入金していくというプレイスタイルを取る人にとっては、先述の入金手数料無料のサービスと同時に非常に嬉しいサービスです。

そして、入金限度額制限は1日のみならず、月額の制限も無いという事も大きなポイントになります。

1日ではそれほど遊ばないけれど、毎日コンスタントに遊びたいというスタイルの人たちにも愛される、隙の無いサービスです。

⇒面倒な住所入力不要で1分で完了!ワンダーカジノに登録する

ビットコイン

ただ、便利なのは分かっていても、それらのウォレットに登録するのが不安だ、面倒くさいという人もいるかと思います。

そのような人たちで、仮想通貨の取引を行っている人は、先述のウォレットと同じ入金限度額無制限・入金手数料無料等のサービスを受ける事が出来ます。

その対応している仮想通貨がビットコインです。

ビットコインからの入金であれば、エコペイズ等に登録する事無く、それらと同じサービスを受ける事が出来ます。

また、ウォレットに登録しているという人でも、ビットコインの相場を確認して、価格が上昇して有利な時にはビットコインからの入金をするという併用する人もいます。

⇒面倒な住所入力不要で1分で完了!ワンダーカジノに登録する

クレジットカードやデビットカードの入金限度額

それらの手段を持たない人は、クレジットカードやデビットカードでの入金も可能です。

しかし、これらの方法ですと、1日の入金限度額は4500ドル、1カ月の入金限度額は10000ドルになります。

これでも他のオンラインカジノと見劣りはしませんが、とことんワンダーカジノを楽しみたいという際には先述2つの決済方法を用意する事をおすすめします。

また、クレジット・デビッドカード入金では5%の入金手数料がかかるので、そちらの観点からも、ウォレット等の使用をおすすめしたい所です。

もう1点の注意点が、使用出来るブランドがVISAとMasterのみという点です。

ただ、顧客満足度の高いワンダーカジノですから、これから使える決済方法が増えたり、クレジットカード等の利用環境等ももっと良くなっていくと考えられます。

進化を止めないワンダーカジノで、皆様も存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

⇒面倒な住所入力不要で1分で完了!ワンダーカジノに登録する